公益財団法人 小松市まちづくり市民財団

MENU

スポーツ文化振興

TOPスポーツ文化振興こども体育大学開催事業

こども体育大学開催事業

運動神経の良い子どもを育てるには、神経系の80%から90%が形成される4歳から6歳の時期の運動経験がもたらす、神経系や身体感覚への刺激が大変重要となります。
小松市では、子どもたちに少しでも「からだ」を動かすことに興味をもってもらい、楽しくかつ効果的な運動を目的とし、専門指導者のもとで「走る」「跳ぶ」「投げる」など基本的な運動を中心に「運動の感性」を磨き、この時期に必要なコーディネーション能力を高めることを目的としたセミナー『こまつ子ども体育大学』を開催しています。